賃借権に関しては

賃貸でもできるDIY

賃借権を賃貸人に主張しよう

一般的に、部屋を借りたときにはその部屋を借りていることを証明するための賃借権という権利が賃借人に与えられます。部屋の賃貸借契約を締結すると自然とこの権利は付与され、特別の取り決めが存在しない限りは契約が有効である場合に、賃借人は常にこの権利を主張できます。仮に、賃借人が意図しない一方的な意思表示によって賃貸人から部屋から出ていくように指示されたとしても、賃借権を有している賃借人はそれを拒否することができるわけです。

↑PAGE TOP